流れを起こすスイッチ


セッションの申込みをしてから、いや、マキさまのブログに出会ってからかな?今まで望んできたことが次々叶っていて驚いてます。ささいなことではありますが、どれも私が望んできたことばかり。シンクロニシティーってホントにあるんだ!?という感じです(^^;)
いいもわるいもないんだな。ただ受け止め方と自分を信じることで変わっていけるんだ~って思いました。どんなときでも私が私でありたい、そんな日々です

 

Fiat Lux!!

スピリチュアルアテンダンス
のセッションのお申込みをいただいた方から、こんなメールをいただきました。

お申込みいただいたのは、9月始め頃だったでしょうか。

セッション予定日は、もう少し先なのでまだお会いしていませんが、申し込みをされたときから、すでにいろいろと変化が起こっているようで、お話をうかがって、とても嬉しくなりました。

 

けれど、それは、私(やブログ)の力ではなく、お客様がもともと持っている力や可能性だったのですよ。

見方や行動を変えるだけで、これまで滞っていたものが、流れ始めたというだけのことです。

人生のプログラムに刻んできた事柄は、自我の部分をクリアにすれば、自然と表に現れてきます。

 

このお客様はとても素直な方なのでしょう。

私のブログを読むだけで、意識的であれ、無意識であれ、自我をクリアにする方法を獲得されているのだと思いました。

そこへ、セッションのお申込みという行為でスイッチが入った・・・というだけのことです。

 

もちろん、申し込んだら(あるいはセッションを受けたら)人生の流れが必ず変わるというわけではありません。

 

まだ、セッションは行っていないのですが、このお客様にとって「申し込む」という行為は、「自分は本気で変わろうとしている」という宣言だったのだと思います。

「変えてもらいたい」とか「変わればいいな」ではなく、「変わりたいから手伝ってもらおう」というお気持ちだったからこそ、スイッチになったのでしょう。

 

私は、ただのきっかけであり、背中を押す者にしかなれません。

 

スピリチュアルアテンダンス
は、自我をクリアにして本当の自分が求めていることを探ったり、それを実行するにはどうしたらいいか考えたりということを、カウンセリングメインで時にはカードや霊感を使いながら、お客様と一緒になって行っていくセッションです。

 

そこには、お客様の「自分で自分を確認する」という作業がメインになってきます。

というか、人生を歩むのは本人なんだから、そこが一番大事なことで、それをまず自分でやらないと、うまく歩いていけないと思うのですよね。

 

そういう、とても大事なお手伝いをさせていただけるのは、本当にありがたいなと思います。

あ、補足ですが、セッションを申し込む=スイッチではないですよ。
どんなことでも、こうしようと決めて「行動する」ことがスイッチになるのです。